スポンサードリンク

2015年01月27日

確定申告 医療費 用紙 補填

毎年この時期になると確定申告って騒がれますよね。そもそも確定申告って何かというと、税金を納めるための手続きのことをいうみたいです。税金といっても所得税・消費税・固定資産税等いろんなものがありますが、どれも国民の義務なのでしっかりと納付しなきゃですね。サラリーマンが意識するべき確定申告の項目としては医療費控除があります。1年間にかかった医療費が年間10万円以上になったら対象になると考えるのがよいようです。大きな病気をしたり、入院をしたりと医療費がかさんだ年には医療費控除が受けられないかどうかを確認しておきましょう。せっかくの節税のチャンスですからね。住宅ローン控除は住宅ローンを借りたタイミングだけでなく、住宅ローンの借り換えをしたときにも手続きが必要になります。税金の払い過ぎや払い漏れのないように正しく処理をしておきたいですね。


2014年03月12日

確定申告 用紙 添付書類台紙

2015年の確定申告から白色申告している個人事業主も記帳や帳簿の保存が義務化されるそうですね。親から住宅資金をもらった場合などは住宅資金贈与の申告をする必要があるそうです。通常の贈与でも年間110万円を超えると贈与税がかかりますしね。サラリーマンなどの給与所得者の場合は、過去の株式取引の損失を確定申告する際にそれぞれの年の源泉徴収票と年間取引報告書があれば手続き自体は簡単なようです。

2014年02月16日

医療費控除 確定申告 用紙 ダウンロード 2014

株式やFXトレードなどで売買損益が出ている場合は証券会社や取引外車からの年間収支報告書、売買約定計算書などが確定申告の際の証明資料として使えるそうです。10万円以上の高額なパソコンを買ったとしても、給与所得者にはあまり関係がないようです。個人事業主や法人であれば必要経費として処理することができるそうです。高額な医療費を支払った場合(年間で10万円以上かかったケース)は医療費控除の確定申告をすると還付金が戻ってくることがあるそうです。通院にかかるバス代や電車賃もかかった医療費として処理できるそうです。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。